芝生を管理する道具は全て通販で揃えられる

女の人

どんな機械を使うべきか

芝刈り

芝生の広さと質で選ぶ

芝刈りというと、やはり芝刈り機を使う人が多いと思います。ほんの少しの範囲であればハサミでもいいですが、大体の場合は芝刈り機を使うことになるでしょう。そんな芝刈り機ですが、ご自分の家にはどんな物が合っているのか考えてみることです。まず、芝刈り機を選ぶうえで大切なのが芝生の広さです。刈りたい範囲によって、芝刈り機を選びます。10坪程度までなら手動式、10坪〜50坪程度までなら電動式、それ以上ならエンジン式を使用します。これくらいが大まかな分け方になりますが、電動式には性能にかなりの幅があるので、注意が必要です。特に電源の取り方が、ケーブル式か充電式かを見るだけでも刈り取り範囲は大きく違います。基本的には充電式の物でないと、手動式とほとんど変わらないレベルになってしまうので気を付けるようにします。次に芝生の広さを見たら、芝生の質をみていきます。どんな芝生なのかによって、使うべき刈刃の方式が違ってきます。草を刃で直接切るロータリー式、草を巻き込んで切るリール式、この2つから選択していきます。芝生が長く雑草も混じっているような場合は、ロータリー式が良いでしょう。逆に雑草などがなく、芝生をキレイに仕上げたいのであれば、リール式をオススメします。ただし、リール式はパワーが弱いため、ロータリー式に比べて、大きく育った芝を刈るのには向いていません。常日頃から手入れするのかどうかも1つのポイントになってきます。たまにしか手入れしないならロータリー、コマメに手入れするならリールと覚えておくといいでしょう。芝はとても丈夫で元気な草なので、芝刈り機も条件にあった物を選択しないと消耗が早くなります。ご自身の家の芝生をよく見て選ぶとよいです。